※ 著訳者クレジットのある書籍(雑誌を除く)。表紙か題名のクリックで詳細ページへ。

■ 共著(/分担執筆/論文掲載)

『共感覚から見えるもの:アートと科学を彩る五感の世界』
 →版元Amazon
北村紗衣(編)、勉誠出版、2016年5月

定価:4200円/ISBN:978-4-585-21033-7

「感覚の境界の彼方に:ロマン主義、象徴派、エルンスト・ユンガーの詩作と思索」(299頁~329頁)

正誤表

■ 共訳(/論文翻訳掲載)

『問いと答え:ハイデガーについて』 →版元Amazon
ギュンター・フィガール(著)、齋藤元紀/陶久明日香/関口浩/渡辺和典(監訳)、法政大学出版局:叢書ウニベルシタス、2017年11月、4000円

「モデルネの形而上学的性格:「線を越えて」と「「線」について」」(271頁~293頁)翻訳+カバー写真提供

『陶酔とテクノロジーの美学:ドイツ文化の諸相1900-1933』
 →版元Amazon
鍛治哲郎/竹峰義和(編)、青弓社、2014年6月、4000円

ガブリエーレ・シュトゥンプ「陶酔と制御:アルフレート・デーブリーン『山と海と巨人』における技術」(65頁~81頁)翻訳

20. 11. 2017